よくあるご質問

  • HOME
  • よくあるご質問

Q.鍼灸治療は西洋医学とどう違うの?

A.鍼灸治療は投薬や手術をせずに人間に備わった機能や物質を活かして治します。

  1. ヒトの身体には自然治癒力や免疫力が備わっています。それは傷つけられると働きだし、身体に様々な反応が起こります。鍼灸治療はこのような反応を利用して、微細な傷や小さな火傷を作り、筋肉の血液循環を改善して肩こりや腰痛を治したり、傷を負った部位の修復を促進したりします。
  2. 身体には皮膚や筋肉などに刺激が加えられると自律神経の活動が変化し、臓器・器官の働きが調節される仕組みも備わっています。鍼灸の刺激はその仕組みを利用して自律神経活動を変化させ、血管の調節をしたり臓器の働きを良くしたりします。その結果、血圧が調節されたり、ホルモンバランスが整えられたり、免疫系が活性化したりなど全身性の効果が引き起こされます。
  3. 痛みに関しては、鍼を刺すことで、細胞からアデノシンやβエンドルフィン、セロトニンという物質の分泌を促すことで、痛みを感じる受容体に作用したり、痛みの伝達を抑えたりすることで鎮痛します。
  4. 西洋医学は、一般的な基準やガイドラインに従って、標準化された治療を行いますが、鍼灸治療は、個人の体質や体調に合わせての治療を行います。

Q.鍼、特に美顔鍼は痛くないのですか?

A.痛みを感じないか、わずかにチクリとした感覚を感じます。

美顔鍼は、顔に鍼を刺す事で血行を良くし、リフトアップ、肌のハリ・シワ等を改善する美容法です。
顔への刺入は、皮膚の表面に極細の鍼を刺すだけで、深く刺さることはありません。鍼を刺すと、痛みを感じないか、わずかなチクリとした感覚だけを感じます。ただ、刺す部位により響きを感じる場合や、人によっては、痛みの感じ方が異なる場合もあります。

Q.美顔鍼を受けるときはメイクしたままで良いの?

A.薄いメイクはそのままで大丈夫です。

美顔鍼では薄いメイクではそのままで大丈夫です。
濃い目のメイクも大丈夫ですが、その場合、刺鍼前の消毒で部分的(輪郭・ほうれい線・目の下・頬・額)にメイクは落ちます。
当院では洗顔フォームやメイク落としウォーターをご用意しておりますので、施術前にメイクを落として頂いても大丈夫です。
※メイクアップ用品は置いていませんので、私物をご用意ください。

Q.予約や相談はどうしたらいいの?

A.ご予約はお電話かご予約フォーム、ご相談は直接対応も致します。

鍼灸治療や美容鍼灸についてのご予約は、お電話かご予約フォームが便利です。

  • ご来院でのご予約も受け付けております。
  • メールでのご相談も受け付けております。

ご予約フォームへ

鍼灸治療や美容鍼灸についてご相談がございましたら、どうぞお気軽にtenjinはり灸院までご相談ください。

  • お問い合わせフォームが便利です。
  • お電話でのご相談とご来院でのご相談につきましては、治療中でなければ対応いたします。治療中の場合は、都合の良い時間帯をお知らせいたします。
  • メールでのご相談も受け付けております。

お問い合わせフォームへ

 

Q.治療には何を着ればいいの?

A.患者着に着替えます。

当院では、治療の際、患者着に着替えていただいておりますので、何を着て来院頂いても大丈夫です。

  • 女子更衣室があります。
  • 患者着は男女別(女性はピンク・ブラウン、男性はグリーン)です。
  • 患者着は、鍼や灸で施術する場所が開くようになっているので安心です。
  • アンダーウェアは、鍼灸の施術を妨げないものを。ブラトップ的なものは、灸で焦げる可能性があるので外された方が安全かもです。

お問い合わせ・ご予約

お問い合わせはお電話
メール・FAXで承っております。

TEL 04-2941-2905

診療時間
9:00~12:00
火・水・金 14:00~20:00
土・日 13:00~18:00

休診日:月曜日、木曜日、祝祭日、
夏季・年末年始休業日(事前にお知らせ)

メールでのご予約 メールでのお問い合わせ